勧修保育園

社会福祉法人 京都社会福祉協会 勧修保育園 京都市山科区の保育園

園の紹介

園の生活

お問い合わせ

HOME»  保育園の方針

保育園の方針

保育目標

◇健やかな心と身体を育てる

◇自分でやろうとする意欲と積極性を育てる

◇思いやりの心と優しさを育てる

 

保育目標

 

保育方針(保育者の姿勢)

◇共に育ちあう心の保育
 子供のあるがままの姿を受け止め、共に生き、共に喜び、共に悲しむ姿勢で愛情をもってあたたかく対応する。

◇待ちの保育
 追い立てる保育にならぬよう、子供自身の意欲の高まりを育てる「待ちの保育」を心がける。

◇生活のリズムを大切にする保育
 生活リズムの乱れは、疲れた子供、意欲にかける子供になりがち。
 家庭(保護者)との連携の中で、それぞれの発達段階に応じた生活リズムの確立をめざす。

◇感受性を育む保育
 土に親しみ、草花に親しみ、自然に親しむ。
 心豊かで、感受性豊かな子供の育ちをめざす。